病院長挨拶
病院紹介
患者さまへ
外来のご案内
外来診療担当医表 休診のご案内
入院のご案内
女性病棟お見舞いメール
交通のご案内
お問い合わせ先
個人情報保護方針
医療安全管理指針
感染管理指針
部門紹介
チーム紹介
メディア情報
学術活動
入札情報
バリアフリー情報
リンク
情報公開
診療実績・臨床指標

2018年度市民公開講座

Citizen_open_lecture

※今年度の市民公開講座の予定です。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。 

市民公開講座 「市民のための健康教室」 開催日程

場所:当院2階講堂

時間:14~15時 (予約不要です)受講料は無料です。お気軽にご参加ください。

※講師の都合上、変更もありますのでご了承下さい。

2018年度市民公開講座PDFはこちらよりダウンロードできます。H30siminkouza
日にち テーマ 講師
 第1回:5月11日(金)  「介護予防について学ぼう」  作業療法士 永田 博明
(当院老人保健施設)
 第2回:6月15日(金)  「帯状疱疹について学ぼう」  杉山 和英医師
(当院副院長/麻酔科部長)
 第3回:7月13日(金)  「骨を強くしよう」
~食事と運動のすすめ~
 保健師 深山 真希子
(当院健康管理センター)
 第4回:8月10日(金)  「高血圧について学ぼう」  平井 祐治医師
(当院循環器内科部長)
 第5回:9月7日(金)  「救急医療について学ぼう」  髙木 浩史医師
(当院救急科医長)
 第6回:10月12日(金)  「転倒予防について学ぼう」  理学療法士 松尾 健一
(当院リハビリテーションセンター)
 第7回:11月9日(金)  「上手なお薬との付き合い方」  薬剤師 藤井 裕史
(当院薬剤科長)
 第8回:12月14日(金)  「寒い冬を乗り切ろう」
~インフルエンザを予防するには~
 保健師 石橋 由紀
(当院健康管理センター)
 第9回:1月11日(金)  「アレルギーについての話」  保健師 古賀 富恵
(当院健康管理センター)
 第10回:2月8日(金)  「冬から春へからだ支度」
~とても大事な栄養のお話~
 管理栄養士 牛島 瑞恵
(当院栄養管理室)
 

2018年12月14日(金)

第8回市民のための健康教室「寒い冬を乗り切ろう~インフルエンザを予防するには~」が開催されました。
冬に流行するインフルエンザと冬にも意外と多い食中毒をわかりやすく講義していただきました。
吐しゃ物の処理をする際の注意点(ビニール手袋をして、吐しゃ物に新聞紙やペーパータオル等を被せ、外側から中心に向かって回収する。吐しゃ物の処分はビニール袋を二重にする。薄めた漂白剤で拭き上げる)乾燥する前に処理する事が望ましいようです。乾燥すると飛び散って、菌の拡散につながる原因となるため処理は早めに!との事でした。
また、くしゃみは2メートル飛ぶので予防や拡散防止のためにもマスクは重要のようです。マスクの正しい着用(鼻を合わせ、顎を隠す)と手洗いを心がけて寒い冬を乗り切りましょう。

2018.12.14siminkouza

2018年11月9日(金)

第7回市民のための健康教室「上手なお薬との付き合い方」が開催されました。
当院薬剤科長 藤井裕史薬剤師よりお薬の飲み合わせや高齢者に多い処方カスケード(薬併用の危険 副作用や症状悪化を招き、医師がこれを「新たな病気の発現」と勘違いして新たな薬を追加処方し、その服用がまた新たな副作用や症状の悪化を招くこと)について、わかりやすく講義していただきました。
お話の中で、かかりつけ医だけでなく「かかりつけ薬局」又は「かかりつけ薬剤師」を持つことを勧められていました。
複数の症状で複数の病院に受診した場合に起こりがちな処方カスケードを防ぐためにも、かかりつけ薬局を持つことでお薬の多重服用を防ぐことができるようです。事例としてお話されたのは、『心臓の症状でA病院を受診し、X薬を処方される。X薬の副作用で吐き気が起こり、B病院を受診。B病院でY薬(吐き気止め)を処方される。Y薬の副作用でおしっこの出が悪くなり、C病院を受診。C病院でZ薬を処方される。』このような症状は、かかりつけ薬局を持つことで、お薬の見直しをしてもらうことができることになり、薬の飲み過ぎを回避できることがあるようです。
もし、お薬で分からないことがあったら、かかりつけ薬局又は、当院の薬剤師にお気軽にお問い合わせください。と藤井薬剤師は話していました。

2018.11.9siminkouza_kusuri-5photo

2018年10月12日(金)

第6回市民のための健康教室「転倒予防について学ぼう」が開催されました。
当院リハビリテーションセンター 松尾健一理学療法士より要介護状態の一因である転倒・転落を予防する大切さについて講義していただきました。
転倒・転落は、要介護状態になる原因として多く、骨折や寝たきりを起こす危険性が高まります。筋力を強くし、バランス能力を高めることが転倒・転落予防につながります。また、屋外より自宅での転倒が多いので、つまづく物がないように自宅内環境を見直してみることも必要のようです。
講義は、簡単にできるストレッチを交えて話され、皆でいくつかのストレッチを実践しました。
松尾理学療法士は「いくつになっても筋力はつきます」と話されました。
筋力低下は、正常筋力のある方と比べると転倒のリスクが4.4倍になるため、無理のない範囲での運動を継続し、少しづつ回数や時間を増やしたりすることが筋力アップにつながり、転倒・転落予防となるとの事でした。

2018.10.12siminkouza_enja-slide

2018.10.12siminkouza_enja-stretch

 

2018年9月7日(金)

第5回市民のための健康教室「救急医療について学ぼう」が開催されました。
当院救急科医長 髙木 裕史医師により、救急の日(9月9日)にちなみ、救急医療について講義していただきました。
大災害の時や救急救命処置が必要な人、心肺停止状態になっている人(呼吸をしているかどうかを確認)に出会ったら、1次救命処置がとても重要になるので、勇気を持って対処して頂きたいとの事です。 1次救命処置をすれば助かる確率が高くなります。
1次救命処置をする際は、1人で頑張らず、周囲の人に「誰か来てください」と呼びかけて協力してもらう事も大切です。119番通報、AED(自動体外式除細動器)を持って来る、気道確保・人工呼吸・心臓マッサージ(胸骨圧迫)、それぞれに分担すれば、救急車が来るまでの時間も心強いですね。
当日は参加者の方に、訓練用の胸骨圧迫とAEDのトレーニング機器を体験して頂きました。胸骨圧迫のポイントは、「強く(約5㎝沈み込むように)・速く(1分間に100~120回)・絶え間なく」、実際に体験されると押し方やタイミングが意外と難しいようです。

2018.09.07sinminkouza_zentai

2018.09.07sinminkouza_BLS


2018年8月10日(金)

第4回市民のための健康教室「高血圧について学ぼう」が開催されました。
当院健康管理センター長 循環器内科部長 平井 祐治医師より、高血圧についての講義をしていただきました。
高血圧とは、上の血圧140mmHg以上、下の血圧90mmHg以上の場合を指すそうです。上の血圧が正常値であっても下の血圧が90mmHg以上の方、下の血圧が正常値であっても上の血圧が140mmHg以上の方は高血圧となります。
健康診断等で「高血圧」と指摘され受診されたからといって、すぐに薬を処方される事は少なくなっているようです。、家庭での血圧測定を判断材料とされるそうですので、血圧を測る時のポイントを紹介されました。1日2回は測定する事が望ましく、起床して1時間以内(リラックスした状態)と就寝前(入浴直後は避け)、心臓と同じ高さで測定する(手首用は上げ過ぎたり、下げ過ぎないよう注意してください)

20180810kouketuatu

2018年7月13日(金)

第3回市民のための健康教室「骨を強くしよう~食事と運動のすすめ~」が開催されました。
当院健康管理センター 深山 真希子保健師より、骨を強くするための講義をしていただきました。
骨を強くするポイントは毎日の食事の栄養素と運動であるとの事です。筋力とバランス力を高める運動、開眼片足立ち(ダイナミックフラミンゴ運動)を紹介して頂き、参加者全員で一緒に挑戦しました。

20180713honeotuyoku

2018年6月15日(金)

第2回市民のための健康教室「帯状疱疹について学ぼう」が開催されました。
当院副院長 麻酔科部長 杉山 和英医師より、帯状疱疹についての講義をしていただきました。
帯状疱疹は免疫力の低下や疲労、ストレスなどの原因により発症しやすく、帯状疱疹を発症してから90日を過ぎても痛みが続く場合は帯状疱疹後神経痛という症状がありますので、長く続く場合には我慢をされないようにとの事でした。

20180615taijouhousin

2018年5月11日(金)

第1回市民のための健康教室「介護予防について学ぼう」が開催されました。
当院老人保健施設 永田 博明作業療法士より、介護を予防するための実技を交えた講義をしていただきました。
まずは、自分の体力を知り、それぞれに合った運動を始めることが大事であり、たまに何時間も疲労を伴う運動するよりも、2~3日に1回のペースで短時間の運動を継続することが大事とのお話でした。

2018.5_HPsiminkouza1 2018.5_HPsiminkouza2 2018.5_HPsiminkouza3 2018.5_HPsiminkouza4

 

 

 

 
PageTop